ミエナイチカラ

特別なあなた * 43

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ











side C










僕の入れるコーヒーを
楽しみに待ってる客がいるから
店を休んじゃ駄目だって
ユノは言う



そうかな



そんな奇特なお客さんいるかな?



なんてつい口に出してしまうと
ユノは絶対いるから!
皆 チャンミンの入れるコーヒーが
料理が大好きだから
休んじゃ駄目だって譲らない



そして店の一番のファンは
自分だからって何故だかドヤ顔



ふふっ



そうだね
ユノがうちの店の
一番のお客だよ









さぁ そうなると
どうしようか



ユノの気持ちは
良く分かった
そう言ってくれるのは
店をやってる者として
本当に嬉しい



でも僕はユノと二人で
出掛けてたいって思いも
ものすごく持ってて
恋人に寂しい思いをさせたくなかった



じゃあどうする
店が連休になるとしたら
盆か正月くらいだ
そんなのまだ先だし
いっそのこと
ユノには内緒で
身内に都合が悪くなってとか…
でもそれじゃあ遊びに行けるわけないし



僕はユノに分からないように
ウンウン悩んでいると
ユノが ちょっと恥ずかしそうに
俯き気味で口を開いた



「俺が店の休みに合わせて仕事休むよ」



「有給もいっぱいあるし……」



『!!?』



そんなの余計に駄目だ
僕はユノの申し出を
嬉しく思いながらも断った













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


お互いが好きすぎて…(´・ω・`)ショボーン

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/01/16(月) 22:02:30|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:2
<<特別なあなた * 44 | ホーム | 日々のたわ言 1/15 コメ返>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/01/17(火) 01:07:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメント
ありがとうございます♪


本当にそうですよね〜
提案受けちゃえばいいのに
おかげで私が苦しんでます(笑)
もうさっさと新婚旅行にでも行ってくれ


よろしければ この後もお付き合いくださいね(*´-`)
  1. 2017/01/17(火) 12:33:35 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する