ミエナイチカラ

特別なあなた * 47

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ











side C









マズイ……



気のせいなんかじゃない



ユノが僕にだけ冷たい



スタッフの子には
気さくに話しかけたり
笑顔を見せたりしてるのに
僕が話しかけると
あぁ~そう か ふ~んの繰り返し
ニコリともしてくれない



スタッフにも
ユノさん店長にだけ
素っ気ないですねぇ~
早い所謝っちゃえばいいのに
とか言われてしまう



やっぱり 休みの事で
怒ってるんだよね



でも大切な仕事を
休んでもらってまで
遊びに行くなんて考えられないし



でもユノに相手にされないって
結構寂しい



僕は厨房に入ると
盛大にタメ息をついた



でも店には来てくれてるし
話しかければ 一応応えてくれるのだから
全く無視されてる訳ではない



僕は深く深呼吸すると
キッチンボードから
パフェグラスを用意し
冷蔵庫からレアチーズケーキの残りと
生クリーム、バニラアイスを
味のバランスを考えて配置し
自家製ベリーソースを垂らした
そして大粒のイチゴをグラス一杯に
トッピングしユノに出した



『ユノ…デザートです』



別に食べ物で釣る訳ではないけど
ユノの喜ぶ顔が見たかった



パフェを見たユノは
その瞳をキラキラとさせて
ぱぁ~と花が咲くように
頬をゆるめ口元を綻ばせた



『ユノ…お願いがあります』



『1度 1度だけ 店の定休日に合わせて
仕事……休んでください』



そう言うと
ユノはコクコクと
何度も頷いてくれた






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


店長 物で釣ったよ(笑)


明日 お休みもらうかも
しれません


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/01/20(金) 22:23:47|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:2
<<日々のたわ言 1/22 | ホーム | 特別なあなた * 46>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/01/21(土) 04:40:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

コメント
ありがとうございます♪

パフェ🍓で機嫌直りました(笑)
女子ですww
おめめ キラッキラッです(*´艸`*)
何とかデート出来そうですよ
結局ラブラブな二人
この後もラブラブです

お気遣いありがとうございます〜
これからも お付き合いくださいね

  1. 2017/01/21(土) 12:43:55 |
  2. URL |
  3. kazuki #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する