ミエナイチカラ

特別なあなた * 52

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ










side Y






スノボは俺もチャンミンも
同じ位のレベルで滑れて
気兼ねなく楽しめた



チャンミンは何かにつけて
俺に上手いね
格好いいねって言うけど



俺よりもチャンミンの方が
数倍 格好良かった



スノボウェアを着たチャンミンは
ダボっとした服でも足が長くて
スラリとしているのがよくわかって
ニット帽を被って ゴーグルして滑ってんのに
イケメンなのが分かるのか
すれ違う女の子が
チャンミンの方をチラチラと見たり
黄色い声があがってる事に気付いた



今も俺が先に滑って
チャンミンが来るのを待ってたら
上から来るチャンミンを見た
近くにいた子から
キャっ♪て聞こえてくる



チャンミンが格好いいのを
皆が気付くのは嬉しいって
本気で思う



でも女の子達の視線を感じる度に
声が聞こえてくる度に
胸の辺りがチリチリするというか
ザラザラするというか



これってどうなんだ



俺 男なのにな…



チャンミンは
気付かないのかな



いや気付かないで欲しい



女の子の声や視線も



俺のこの気持ちも



せっかく二人でスノボしに来てるのに
俺は色んなものから逃げたくなってきて
わざとチャンミンから離れて滑り始めた














にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


短くて
遅くなってスミマセン

ラブラブだけじゃなかったね(・・;)



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/01/28(土) 23:24:34|
  2. 特別なあなた
  3. | コメント:0
<<特別なあなた * 53 | ホーム | 特別なあなた * 51>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する