ミエナイチカラ

47℃の恋 * 4

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








キュヒョンと男の仲を
邪魔するなんて
野暮な事はしない



キュヒョンが銭湯に行こうと
誘ってきても 後で行くからとか
今日はシャワーで済ませるとか言って
かわしてやった



丁度その頃にはアパートの水道も
直ってきたから
僕は自分のアパートに戻り
久しぶりに 部屋の風呂にお湯をはった



いつもより多目に湯をはり
お気に入りの入浴剤を入れて
ゆっくりと浸かった



銭湯のように他人に
気を使う必要もない



自分の好きなように使える
時間とスペース



やっぱり家が一番だ



風呂からあがると
水分補給の為に冷蔵庫に向かった
ガチャっと戸を開けると
中は見事にビールだけ



僕はそれを1つ取って
プシュッとプルタブを開け
グイっと喉に流し込む



『くぅ~』



最近ずっとバナナ牛乳だったからか
ビールの炭酸がかなり効く
ゴクゴクゴクと飲み進め
軽く1本を空にして 2本めに手を伸ばす



銭湯じゃ こんなの飲めないもんな
2本めのプルタブに手をかけ口にした時
ほんの少し男の顔を思いだした



僕とキュヒョンが
バナナ牛乳を飲んでいると
いつも嬉しそうに こっちを見てた
二人ともバナナ牛乳で喜ぶような
子供でもないのに



飲み終わって ご馳走さま~って言うと
他のお客さんに気付かれないように
シッーて唇に指を当てて慌ててた
思い出しただけで笑える



『………』



慌てるくらいなら
奢らなきゃいいのに



僕は自分でも気付かないうちに
男の事を思っていた








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


速度落ちた~
じれったい~!!
後 1日我慢…( ̄~ ̄;)
スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/02/27(月) 22:00:10|
  2. 47℃の恋
  3. | コメント:0
<<choose * 2 | ホーム | 日々のたわ言 2/26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する