ミエナイチカラ

47℃の恋 * 17

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ





性的描写がございます
閲覧は自己責任にてお願いいたします





僕はユノのズボンに手をかけ
スルスルと脱がしていく



ユノの中心は僕と同じく
パンツの生地を持ち上げ
染みを作っていた



僕の愛撫でユノが興奮していると思うと
嬉しくて愛しくて
僕はユノの昂りをパクりとくわえ
棹を舌で舐め 唇で挟み
袋を手でやんわり揉んだ



「あっ…」



「は…ぁ………んっ」



「や……」



僕のフェラでユノの昂りは
益々 硬度を増して
鈴口からはトロトロと
蜜が溢れ出してきた



僕はその蜜をジュッと吸うと
ユノはそのままイキそうになった



「はっ…チャンミン出ちゃう」



僕はユノをくわえたまま
イッてもいいよと言った



「……やっ 喋ん…な」



ユノは僕の顔を押し返し
僕から逃れようと
腰を引いてきた



ふふっ
イッてもいいのに




僕はユノの腰をグッと押さえ
柔かな尻を揉みしだき
ユノの蕾に手を這わせた










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


遅くなりました( ´△`)



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/03/23(木) 23:03:27|
  2. 47℃の恋
  3. | コメント:0
<<47℃の恋 * 18 | ホーム | 47℃の恋 * 16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する