ミエナイチカラ

花換

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








僕の住んでる所の隣街に
縁結びで有名な神社があった



そこは特にこの桜の時期に
花換えという花枝を交換して
願い事をするという神事をやっていて
多くの参拝客が訪れる



「なぁ~ちょっと付き合ってくれよ」



と仲のいいグループで花換えの
神事にやってきた
友人の一人がどうしても恋を叶えたい
相手がいるから神事に参加したい
だけど一人で来るのは恥ずかしいから
付き合ってくれと頼まれた



確かに縁結びっていったら
女の子が多いから
男一人では来にくいかも
でも内心神頼みしなきゃならないほどなのかと飽きれもする
とは友人には言えないけど



神社は多くの参拝客で賑わい
女の子も多いが意外に男の姿も目について
どちらかというと老若男女問わずと
いった感じだった



僕達は本殿に参る前に
事務所で御守りの花枝を買い
本殿に参った後に横の舘に立ち寄った
そこでは御守りの花枝を
「花を換えましょうと」
福娘達が参拝客と御守りを交換していた



友人は緊張しながら福娘と花を交換し
御守りに願いを込めていた
ふと横に目を向けると
福娘の列に 一人 男の人がいた
神職の着物を来たその人は
見た目僕とそんなに年が近そうで
宮司ではなく祢宜の一人なのかなと思った



身長が高くて
小顔でサラサラの黒髪で
黒目がちの瞳で唇がぷっくりしてて
男の人にこういうのもなんだけど
スゴい美人だった
その人も 他の福娘と一緒に
参拝客に花を交換しましょうと
声をかけていた



僕は迷わずその人の所へ行き
御守りの花枝を交換してもらった
交換した時にその人は
願いが叶いますようにと
優しい眼差しを僕に向けてくれた



僕の中に 何かよく分からない
電流のような物が流れた
立ち尽くす僕にその人は
もう一度 声をかけてくれた



「願い叶うといいね」って



僕は慌てて交換してもらった
御守りを握って願いを込めた



どうか貴方と知り合えますように














この願いが叶うかどうかは
また別のお話






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


今日テレビで見てて
放送された内容で 妄想しちゃいました
どこの場所か分かる方には分かるかな

それにしても 神事で妄想するとは
腐りすぎのバチ当り(;´д`)
申し訳ありません

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/03/29(水) 23:22:29|
  2. SS
  3. | コメント:0
<<花守り * 1 | ホーム | 47℃の恋 * 21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する