ミエナイチカラ

年月日

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









チャンミンに会いたいな



そう口に出して言ったら
チャンミンが会いに来てくれた
嬉しいんだけど

浮かれちゃったのを気付かれなくて
ヒョンぶってどうしたんだって聞いた

そしたら『素直じゃないです』
『それなら帰りますよ』と
チャンミンが俺に背を向ける

ちょっと待て!待てって!
せっかく来たのにもう帰るのか!
まだ話もしてないじゃん

俺は帰ろうとするチャンミンを
止めようと二の腕を掴むと
ククッと笑い声とともに
チャンミンの肩が揺れていた

やられたと思うより
いつもと代わらないチャンミンに
俺は嬉しくてエヘへと笑う

そんな俺にチャンミンは
『何です気持ち悪い』と言いながらも
笑って右目が細くなる



チャンミン


チャンミン


来てくれてありがと
大好きだよ


俺はチャンミンが嫌がるのを無視して
その柔らかな髪をくしゃくしゃした






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


いつも以上に短っ(;´д`)
そして遅っ!!
スミマセン
スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/04/09(日) 00:44:34|
  2. オレのチャンミナ
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 4/9 | ホーム | 花守り * 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する