ミエナイチカラ

花守り * 25

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








ユノ side









俺とチャンミンが
体を寄せ合う度に
顔を…その‥近付ける度に
俺達の頭上で花達が
キャッキャと言うもんだから
俺は恥ずかしくて
チャンミンを家に招いた



俺の家は見守りを続ける桜並木から
ほんの10分程歩いた場所にあって
そこに両親と妹と暮らしていた



いきなりチャンミンを連れて行ったら
驚くかな?と思ったけど
家には物凄いタイミングで
誰もいなくてチャンミンと二人きり



どうしよう



俺はあるかもしれない
展開を考えてしまい
チャンミンが俺に近付く度に
スッスッと体を引いてしまった



『ユノ‥…どうしたの?』



『僕が怖い?』



怖い?
チャンミンが好きなのに
恐いだなんてあるわけない



ただ緊張してるだけで



だって初めてだから…



正直にそれをチャンミンに伝えると
チャンミンは何故か
ありがとうございますと礼を言って
俺を組しいた








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



エロ?エロかしらwww

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/05/15(月) 22:47:22|
  2. 花守り
  3. | コメント:0
<<花守り * 26 | ホーム | 花守り * 24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する