ミエナイチカラ

花守り * 27

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




※ 性的描写がございます
閲覧は自己責任にてお願いいたします




ユノ side






チャンミンの熱い唇が
俺の耳朶から喉そして鎖骨をなぞり
チャンミンの大きめな手が
俺の胸を揉み そしてその中心を
親指と人差し指でくにくにと
摘まんでくる



女性との経験はあったものの
男とするなんてどうなるのかと
思ったけどそう心配する事もなく
俺はチャンミンから与えられる愛撫に
声を上げ続けていた



「ふっ…んっ…あぁ」



「チャンミン…あっ」



「んぅ…」



チャンミン…



気持ちいい



気持ちいい



チャンミン……好き



チャンミンから与えられる刺激が凄すぎて
俺のアソコは腹に付くくらいに勃ち上がり
ダラダラと先走りを漏らし続けた



「あっ…んっ…」



『ユノ…』



『ここ…花の蜜のようです』



花の蜜って…



ちょ…恥ずかしいよ



チャンミンは俺のソコに手を伸ばすと
ゆるゆると扱きだし益々グチョグチョに
なってしまう



「あっぁ…あ…」



『ユノ…もっともっと蜜下さいね 』



チャンミンはそう言うと
俺のソコをパクりと口に含み
先走りを舐めとるように口淫を続けた















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/05/17(水) 23:10:16|
  2. 花守り
  3. | コメント:0
<<花守り * 28 | ホーム | 花守り * 26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する