ミエナイチカラ

最強な彼

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ




※ 若干 お下品です←(°Д°)
閲覧は自己責任にてお願いいたします






『ほら 早く』



『ツラいんでしょ!』



『早く尻出して!!』



チャンミンは躊躇いもなく
俺のパンツをズリ下げた








朝からちょっと調子が悪かった
でも仕事に穴をあける訳にもいかなくて
皆に気付かれないようにしていたのに
チャンミンは直ぐに俺の体調に気付き
色々とフォローしてくれた



そんなチャンミンがかっこよくて
改めて惚れ直していたのに
家に戻ったとたん鬼のような形相で
小言を並び立ててきた



『まったく! どこで風邪 貰ってきた!』



『過ごしやすくなってきたと言っても
朝晩は冷えるだろ!!』



『シャワーの後は 体を冷やすな!
それから ベランダでアイスは食うな!!』



「えぇ~アイスは関係ないじゃん」



なんて思わず口を滑らしたら
チャンミンはそのおっきな目を
更に大きくさせて睨んできた



『お? 何か言ったか!?』



チャンミン怖ぇ…
こんな時のチャンミンに逆らうなんて
俺が年上でも出来なくて
俺は素直に従った



『汗かいてるならシャツ着替えて』



『その前に体拭く?』



『何か食べれそう?』



『お粥作るから』



テキパキと事を進めるチャンミンに
結婚したら いい奥さんになるよな…
なんてボケた事を考えていたら
チャンミンが薬を持ってやって来た



『熱を下げるなら
座薬が一番です!』



『入れるから 尻出して』



尻!座薬!!何で座薬?
他に薬あるだろう?



戸惑う俺をよそに
チャンミンは薬の外装を外して
俺ににじり寄ってきた



『ほら早く!!』



『とっとと入れて横になって!』



「マジ…」



目の前に差し出される
座薬の独特な形
子供の頃は入れた経験はあったけど
今は流石に抵抗があった



「チャンミン無理~
チャンミンのアレなら入れれるけど
座薬は無理だよぉ~」



なんて拗ねても無駄で
問答無用にチャンミンは
俺のズボンに手をかけ
パンツをズリ下げた



『早くしろ!』



………はい








座薬を入れたお陰か
翌朝には 俺はスッキリ目を覚まし
いつも通りに仕事に向かう事が出来た








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


どうにも 座薬が頭からぬけなくて
アソコにつぷっと入れられるのを
想像した変態です

花守りを期待してた方
スミマセン…(;´д`)



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/05/19(金) 23:46:13|
  2. オレのチャンミナ
  3. | コメント:2
<<暑い日 | ホーム | 花守り * 28>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/05/20(土) 21:08:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ゆ○○ん様

こんばんは〜(*^^*)

最強様には大人しく従います(笑)
1秒で入りますよね
でもチャンミンそこをあえて
焦らして入れてそう( ☆∀☆)キラーン

お忙しいなか
お立ち寄りいただき
ありがとうございます😆💕✨
また お時間の合間に
遊びに来てくださいね

  1. 2017/05/21(日) 00:20:48 |
  2. URL |
  3. #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する