ミエナイチカラ

名案

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








「んんっ…や」



「やだって…」



「やめろって…しつこい…」



最近のユノはHを嫌がる



嫌がってても 強く押せば
最後はさせてはくれる
でも僕だけが がっついてるようで
何だか嫌だ



何かやらかした?



僕とのHに飽きた?



まさか他に誰かいい奴が出来て
そいつとのHが最高だとか!?



悪い想像が僕の頭の中で
グルグルしだす



あぁ~もう!!



僕は思いきってユノに聞いてみた



『どうして最近H嫌がるんですか?』



『僕で満足出来ないんですか!?』



『あんた浮気してんですか!』



捲し立てる僕に
ユノは何の事だと首を傾げる



『昨日だって しつこいって言ったでしょ!』



そう言うだけ言って
ユノから顔を反らすと
今度はユノが僕に捲し立ててきた



「はぁ?何言ってんの?」



「浮気?誰が?」



「俺が??」



『う………ん』



「バカ!!」



そう言ってユノは僕の頬を
思いっきり叩いた



痛い!!
何で顔叩くかな
僕これでもスターなんだけど!!



じゃあ何でH嫌がってんだって聞いたら
ユノは唇ををへの字に歪めて



「だって…毎日してたら
緩くなるって言うし
そうなったらチャンミン…
俺に満足出来なくなるだろ」



「それで捨てられるの やだし……」



そう言ってユノは唇を
ニュッと付きだして不貞腐れた



それで?



そんな事でH嫌がったの?
僕がユノを捨てるとかなんて
ありえないし
ユノのアソコはいつもキツキツで
最高なんだけど…



ユノ…可愛いすぎ



あんまりにも可愛い言い分に
僕はユノをギュッと抱きしめた



『ユノが嫌なら
毎日突っ込むの我慢します!
でも代わりと言っちゃなんですが
口でしてください!!』



名案だと思って口にしたのに
ユノに思いっきり鳩尾に拳を入れられ



しかも三日間 ユノとHする事が
出来なかった















三日間でいいんだ( ̄▽ ̄;)
ユノ優しい+チャンミンの限界ww


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/06/03(土) 22:28:12|
  2. 僕のヒョン
  3. | コメント:0
<<日々のたわ言 5/4 | ホーム | 花守り * 38>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する