ミエナイチカラ

そらごと * 13

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







僕とユノさんは
美味しい物を食べて飲んで
たっぷり 話をした


ユノさんのだと思っていた
法律事務所は
別に代表の人がいて
その人と一緒に
立ち上げたそうだ


事務所はユノさんと
その代表の人ともう一人
弁護士さんが居て
その他には僕が見かけた
事務の二人の計5人


ユノさんは
弁護士としての仕事は勿論
代表の補佐をしていると
教えてくれた


そういう事だから
うちの事務所で一番偉いのは
俺じゃないんだ~って
にゃはは にゃははと
笑いが止まらない


もしかしてユノさん
酔っちゃった?


確か ビール1杯と焼酎1杯位しか
飲んでないよね……


僕はグラスが空いた
ユノさんにソフトドリンクを
勧めようとすると


ユノさんは まだ酔ってないから
焼酎をもう1杯と
空のグラスを高く掲げた


酔ってるよな…


僕はユノさんの手から
グラスを受けとると
側を通りかかった店員に
ビールの追加と
オレンジジュースを頼んだ


その様子を見ていたユノさんは
まだ酔ってないのに~と
口をへの字に曲げる


勝手にジュースを頼んで
気分を害してしまったかなと思ったけど


届いたオレンジジュースを
ストローでチュウチュウ
吸い出したのを見て
僕は にんまりとほくそ笑む


本当にユノさん
可愛いな…


あんまりユノさんを
見すぎてたのかな


ユノさんもオレンジジュースを
両手で持ち ちょっと頬を染まった顔で
僕をジッと見つめ返してきた


僕の胸がドクンと
脈を打つのが分かる


「チャンミン君って…」


『はい……』


「そんなに…身長高くて
足が長くて すんごいイケメンで
お酒も強くて…」


「ほんと… 俺の好み…」











好みって…好みって…好み!?


ユノさん!何言ってんの?


僕はユノさんの爆弾発言に
ユノさんと同じくらい
頬を染めた

















次はユノsideからかな


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


拍手コメントくださった
ゆのラブ様

皇帝のような(ようなじゃないですねww)
kingユノが戻ってきてくれましたね
素晴らしいステージで その分
あのトラブルが悔しくてたまりませんでした
そして チャンミンが居ないのが寂しくて
でももうあと1ヶ月程で チャンミンも戻ってきます
揃った二人がどんなステージを見せてくれるのか
楽しみです(*´-`)

お話楽しんでもらえて嬉しいです
また遊びに来てくださいね~




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/07/12(水) 23:07:07|
  2. そらごと
  3. | コメント:0
<<そらごと * 14 | ホーム | そらごと * 12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する