ミエナイチカラ

そらごと * 20

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ







電車を降りると
人通りが多いにも関わらず
チャンミン君は
僕のどこが怖いんですかって
俺に詰め寄ってきた


今も十分 怖いけど…


だってチャンミン君
見た目 大人しいそうだから
まさか こんなに
威勢がいいなんて思ってなくて


俺は思ったままを伝えると
チャンミン君はガーンって
音が聞こえそうなほど
ショックを受けていた


ちょっと訂正
チャンミン君って
表情豊かで面白いのかも


俺は口元が弛むのを
拳を当てて隠した


しばらくチャンミン君の
そんな様子を見守っていると
チャンミン君は何か
意を決したようで
急に真面目な顔をして
俺をジッと見つめてきた


何?どうした?


そんな格好いい顔して
見つめられたら
恥ずかしいだろ


なんて照れてたら
チャンミン君は携帯番号を
教えてくれって言ってきた


それ今聞く タイミングなのか?


想像もしなかった言葉に
拍子抜けしてしまい
前に名刺渡したよって言ったら


仕事用のじゃなくて
俺のプライベートの方が知りたいって
ぐいぐい聞いてきた


それって


俺をもっと
知りたいからだよな…


俺は素直に嬉しくて
仕事用の方が繋がるよと教えると同時に
少し意地悪もしたくなって
番号を教える前に
ちょっと子芝居をうった


もう仕事は終わって帰るだけだけど
これから検証に行かなきゃならなくて
もう時間がないって嘘をついた


チャンミン君は
何度も頭を下げて
足止めしてすみませんと謝ってくれて
タクシー代を払いますって言ってくれた


俺はチャンミンと番号を交換して
タクシー代の代わりに
今度 奢ってもらうという約束を交わした





そろそろ
話 進めよう(^_^;)


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


雨がじゃーじゃー降ってます
皆さんの所は大丈夫ですか?
こうずっと天候が悪いと
頭がいつも悪い←知ってる
頭痛がね~
毎日 こめかみ冷やしながら寝てますよ
トホホ(;´д`)


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/07/25(火) 22:45:05|
  2. そらごと
  3. | コメント:0
<<そらごと * 21 | ホーム | そらごと * 19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する