ミエナイチカラ

そらごと * 21

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






*13の続き
チャンミンsideです
二人で居酒屋です
















「チャンミン君って…」


「そんなに…身長高くて
足が長くて すんごいイケメンで
お酒も強くて…」


「いいなぁ~」


いいなぁって…


ユノさんだって
僕と身長同じ位高くて
顔はちっさくて 美人で
見た目も性格も格好いいし
かと思えば可愛い所もあって
僕なんかより よっぽどよくて


僕の…
好きなタイプ…
なんですけどって


この ふわふわした雰囲気に
便乗して告白しちゃうか…


なんて考えてたら


ユノさんが
僕の言いたい事を
先に言ってしまった


「ほんと… 俺の好み…」















人って嬉しすぎると
頭が真っ白になるんですね


ユノさんから好みだって
言われた事は覚えてるけど
その辺りの僕の記憶が曖昧です


ぽやぽやに酔っ払ったユノさんは
足取りが怪しくて
店のテーブルの角に足をぶつけて
にゃーにゃー言ったりするので


僕は支払いを済ませて
ユノさんに肩を貸し店を後にした


一応ユノさんに
どうやって帰るか聞いてみると
ユノさんは 僕と一緒に帰るとだけ言って
僕に寄りかかって
くーくーと寝息を立てていた


『ユノさん…?』


ユノさんと親しくなりたいと
思ってはいたけど


2度の食事で
お持ち帰りしてもいいのかと
邪な考えが僕の脳裏をよぎった







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


明日はライブビューイングに参加予定です
お話は お休みするかもです
よろしくお願いいたします

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/07/26(水) 22:19:30|
  2. そらごと
  3. | コメント:0
<<そらごと * 22 | ホーム | そらごと * 20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する