ミエナイチカラ

そらごと * 26

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ









「ユノの事…頼むよ」


そうイトゥクさんは言った


それって いったい…
どういう意味なんだろう…


イトゥクさんの真意が掴めず
かと言って追究する事も出来ず
僕はユノさんと いつも通りの
付き合いをしていた


仕事終わりに
一緒に ご飯を食べに行って
喋って飲んで 酔っぱらった時には
お互いの部屋に泊まる事もあった


こんなに相性のいい人と
出会う事なんて無いだろう


いつかとは言わない
近いうちに僕と付き合って欲しいと


友人としてではなく


僕は男だけど
恋人になって欲しいと
言うつもりだったのに


ユノさんとの連絡が
プツリと取れなくなった


携帯が繋がらないなら
弁護事務所に 足を運ぶと
外に出ているとか
忙しいから また次にでもと
ユノさん自身ではなく
受付の女性から 聞かされた


何で?


どうして?


僕にユノさんを頼むと言った
イトゥクさんにも会う事も出来ず
暫し 憂鬱な日々を過ごした


会えないなら
会えるまで待とうと
僕は事務所の前で
ユノさんの仕事終わりを待った


受付の二人が帰り
もう一人の弁護士の人が帰り
それから1時間程経った頃に
僕の他にも事務所の様子を伺う
男がいる事に気付いた


男はキャップを被り
事務所をジッと見ていた


あの男どこかで見たような…


確か……


ユノさんの部屋の前で


僕は咄嗟に身を隠した










にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/08/02(水) 22:12:02|
  2. そらごと
  3. | コメント:2
<<そらごと * 27 | ホーム | そらごと * 25>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/02(水) 22:40:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

どうなんでしょうwww

どうなるのか
また 遊びに来てくださいね ( ・∇・)
  1. 2017/08/03(木) 18:18:19 |
  2. URL |
  3. #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する