ミエナイチカラ

そらごと * 28

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






ユノsideです










弁護士という仕事は
人の感情と向き合う仕事だと
バッジを付けて気付いた


依頼者の要望に答えられれば
相手方に
逆に相手方に訴えられれば
依頼者に恨まれたり


尾行されたり
脅迫されたりした事は
度々あった


その度にヒヤリとすることは
あっても
俺はこの仕事を辞めたいと
思った事はない


この事務所を…
弁護士を頼ってくれる人の力に
少しでもなれればと思っているから








丁度チャンミン君に出会った頃
1件の依頼があった


娘さんのストーカー被害の事で
相談にのって欲しいと
親御さんからの依頼だった


依頼者は警察にも相談したが
明確な犯罪行為が認められないと
動けないと言われ
困って うちを頼ってくれた


俺はストーカー行為に対する
対処方法を伝え 証拠を集めて
依頼者に代わり 加害者と面談
注意を促し誓約書を交わしたが


これで終わりではなかった


ストーカーは逆恨みして
俺に対してストーカー行為を始めたんだ


まぁ 俺自身は武術の心得があったし
事務所では そういう事があった時の為に
対処方は十分積んでいた
だから大丈夫だと
慢心していたかもしれない


そんな時に
俺はチャンミン君と
ご飯を食べに行ったり
酒を飲みに行ったりしてしまった


ストーカーは
そこにも目をつけてきた


“ 最近 アンタと一緒にいる奴
アイツもターゲットにするか ”


そう事務所に電話がかかってきた時
俺は自分の失態を悔いた


チャンミン君を捲き込む訳にいかない


俺は事務所の皆にも
協力をしてもらい
チャンミン君との接触を
一切 遮断した





はずだった……







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/08/04(金) 22:00:00|
  2. そらごと
  3. | コメント:0
<<そらごと * 29 | ホーム | そらごと * 27>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する