ミエナイチカラ

そらごと * 33

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








ユノsideです







チャンミン君が
襲われてるのを見て
自分でも驚くほど
頭に血が上っていた


俺は男の後頭部めがけて
キックを入れそのまま引き倒し
押さえ付けた


その間にイトゥクヒョンに
チャンミン君の処置を頼み
警察と救急車を待った


早く 早く来てくれて!


救急車の到着が
こんなにかかるものかと
苛ついた


救急車が到着し
チャンミン君は
病院に向かって行った


俺はその間
男を警察に引き渡し
事情聴取に協力し
イトゥクヒョンからの連絡を待った


数時間後届いた
イトゥクヒョンからの連絡では
チャンミン君は
数針縫う怪我を負ったが
入院するほどではなかったという


俺はヒョンに何度も感謝を伝えた


そんなに酷い怪我じゃなくて
良かった…


良かった…のか


チャンミン君は
俺の代わりに怪我をした
それは間違いのない事実


やっぱりチャンミン君の側に
居たら駄目だ
男は捕まったけど
また こんな事が起きるかもしれない
チャンミン君とは
やはり距離を取らなければ


そう決心しつつも
俺は未練たらしく
今日だけのつもりで
チャンミン君にメールを入れた


当たり障りのない
怪我の具合をきいた
メールだったのに


チャンミン君から
電話がかかってきて
好きだと言われた
好きだから 俺を守りたかったって


チャンミン君…駄目だよ


そう思いつつ
チャンミン君への想いが
益々 募っていった





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/08/12(土) 23:13:52|
  2. そらごと
  3. | コメント:0
<<制服の行方 * 3 | ホーム | そらごと * 32>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する