ミエナイチカラ

制服の行方 * 3

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ








「あっ…」


「て…店長や…めて」


服を脱がせてくれるって
言ってた店長は


俺の胸が見える位の位置まで
ボタンを外すと
服を脱がすのを止めて
俺の お…おっぱいを
その乳首を クニクニと
摘まみだした


店長…服


服脱がせて……


そう言っても店長は
止めてくれなくて
恥ずかしい事に
乳首がピンと立ってしまった


『君…おっぱい おっきいね』


『だから 脱げなかったのかな?』


「//////」


自慢じゃないけど
俺は男にしては胸がおっきい
こんなの気持ち悪いよなと
店長にすみませんと謝ると
店長は 綺麗なおっぱいだと
誉めてくれた


『こんな綺麗な おっぱい
隠してるなんて駄目じゃないか』


「!!!」


そう言って 店長は
乳首をペロペロと舐めだし
歯を立てた


「痛っ…」


店長は乳首を噛みながら
隠していた罰だよと
おっぱいを何度も揉んで
乳首を噛みだした


ふぁ…やめ…て


俺の言うことを
店長は聞いてくれなくて
俺のおっぱいは
赤く腫れていった













店長(シム)sideからww


店のバイトに
すごい好みの子がいる


僕と同じ位の身長で
もの凄い小さな頭が乗っかってて
サラサラの黒髪
黒目がちな アーモンドアイ
紅い ふっくらした唇
笑顔がとっても 可愛らしくて


絶対にモノにしようって
決めていた


そんなある日
たまたま目にしたAVで
ピチピチな制服を来た子を
犯す店長ってのがあった


これだ!!


これがやりたい!!


僕は直ぐ様
彼の着ているサイズよりも
ワンサイズ落とした制服を用意し
彼の制服をロッカーから隠した


そして空きのロッカーに
用意した小さい制服をぶちこんでおいた


彼なら間違いなく
僕の誘導に乗ると
自信があった







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


今日から お盆休みです
更新が疎らになるかもしれません
何卒宜しくお願いいたします

スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/08/13(日) 23:07:40|
  2. 制服の行方
  3. | コメント:2
<<そらごと * 34 | ホーム | そらごと * 33>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/13(日) 23:58:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

イェーイ(≧∇≦)
お許しが出た〜www
B地区 クニクニ位は まだまだですww
もっと行きますよ〜

また遊びに来てくださいね♪

  1. 2017/08/14(月) 20:19:58 |
  2. URL |
  3. #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する