ミエナイチカラ

制服の行方 * 11

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。



※パラレルです
性的描写がございます
閲覧は自己責任にて
お願いいたします









チャンミンside








彼の可愛い蕾を
指で じっくりと責めると
彼は くぅんと 可愛い声で鳴き
パンツを履いたまま
2度目の精液を放った


かなり溜めていたのか
それとも僕のテクが抜群だったのか


パンツは勿論の事
玉から蕾の辺りまで
ぐっしょりと精液で濡らし
彼はハァハァと肩で息をしていた


その様子がたまらなく淫らで
僕も出さなければ
痛くて仕方ないくらい
興奮していた


もう…


いいだろう?


僕は射精した余韻に浸る彼を
尻を ややつき出す形に誘導し
グショグショに濡れた蕾に
ギンギンに勃ち上がった
僕のモノを差し入れた


「ひっ!」


指で慣らしたといえ
男とのセックスが初めてのソコは
僕のモノを押し返そうと
必死に抵抗し窄まってくる


ダメダメ
これからなんだから


僕はじっくりと
時間をかけて
彼の中へ押し入り
彼が落ち着いた頃を見計らって
腰を動かした


「あっ…」


狭くてまとわりつくような
彼のソコに
僕の形を覚えさせるように
ゆっくり ゆっくりと動かせば
萎えていた彼のモノも
むくむくと力を持ち始め
僕は前と後ろを同時に
彼を責めた


「ふぅ…んっ」


「やぁ……」


「あぁ…んっ」


彼の甘い声と
肌と肌がぶつかり合う音が
ロッカールームに響く


僕は体勢を変えて
彼を何度も抱き
彼の中を僕の出したモノで
満たしていった













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


Σ( ̄ロ ̄lll)店長…中○し


スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2017/09/05(火) 22:27:10|
  2. 制服の行方
  3. | コメント:2
<<そらごと * 41 | ホーム | そらごと * 40>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/09/05(火) 23:03:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

wi○○○○i様

あははは(≧∇≦)
ナイスコメントです!!

ユノちゃんを モノにするためなら
仕事なんてww
制服なんてもうwww

仕事?制服?
それが何か ( ´・J・`)キリリ
みたいな

もう思う存分 若い体を
堪能してくださいww


また 遊びに来てくださいね〜(*^^*)



  1. 2017/09/06(水) 12:42:27 |
  2. URL |
  3. #eSiykx.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する