ミエナイチカラ

funny・19

管理人の妄想(フィクション)です。
本文に登場する人物と 実在の人物は関わりはございません。
腐要素が含まれる可能性があります。
以上ご理解頂ける方のみご覧ください。

ミンホで恋人設定です。

ダメな方は退出をお願いいたします。

※パラレルです。
大丈夫な方のみ
続きを読むからどうぞ






着替えの手伝いするのは いいけれど
全く意識のないユノを手伝うつもりはないですよ
男の子ならまだしも 貴方 今 女の子だって言ってましたよね?
いくら下着を着ているといっても 僕は紳士ですから!


寝ているのを起こすのは可哀想だと思っていたのに
僕は慌ててユノを起こす


『ユノ!起きてください 着替えてから寝て!』


ユノの小さな肩を揺さぶれば
ユノは何とか体を起こして
閉じてしまった瞼を押し上げようと頑張っている
そうそうその調子!!


「う~~~んん」


『ほら シャツ脱いで』


僕が急かすとユノは瞼をうっすら開けたまま
シャツを脱ごうと襟を掴み引っ張ろうとする
その時シャツと一緒に下のインナーまでズリ上がってきたので
僕は慌ててインナーを押さえる


「ん?」


『ユノ 大丈夫だから そのまま一気に引っ張って!』


「んん~」


引っ張っているのか いないのか
シャツの位置がまったく変わらない


『ほら ユノもう少し!』


「う~ん…」


「チャ…ンミン……」


不意に呼びかけられ 僕はユノのインナーを
押さえたまま返事する


『はい?』


「も…ダ…メ……」


『えっ?』


それだけ言うとユノは中途半端にシャツが
頭に引っ掛かったまま動かなくなってしまった


『ユノ?ユノ?』


いくら声をかけても返事がない
聞こえてくるのは スースーと言う寝息だけ……


僕は みのむし状態のユノを茫然と見てしまう


ここまできて 寝るかな!?
やっぱり僕が脱がさなきゃダメなんですか?


『ユノ? 起きて!!起きないと僕が脱がしますよ?』


僕はユノにそう聞くと
寝ているはずのユノが答えてくる


『う…ん …いいよ……』


いいわけないでしょ!!
返事したってことは起きてんでしょ!?


『ユノ 着替えて』


『ユノ?』


僕がしつこく話しかけているとユノがぼそぼそと答えてくる


「チャンミン…い…から」


何?何がいいって?


『 ユノ 何?』


「うる…さ…い」


それだけ言うと ユノは今度こそ深い眠りに落ちていった










このような拙いお話にお付き合いいただいて
本当にありがとうございますm(__)m
皆様のおかげで カウンターが1万回りそうです
そこでお礼といっては申し訳ないのですが
1万を踏んで頂いた方のリクエストを受けたいと思います
踏まれた方は よろしければ コメント入れて頂けると嬉しいです
スルーしてもOKです(^_^)

自分で踏みそうな気がしますが……(×_×)


※カウンターはスマホ版には設置しておりません
面倒をおかけしますがスマホ版のmenuからPC版に
切り替えていただけると左側に設置してあります





応援 宜しくお願いいたします

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:東方神起 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2015/07/28(火) 21:00:00|
  2. funny
  3. | コメント:0
<<funny・20 | ホーム | funny・18>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する